婚約指輪の相場を知ろう|永遠を誓った相手に送る

向かい合う男女

ブライダルリングの購入

花とリング

結婚指輪は、結婚した二人がつけるとても意味のある指輪です。なので、結婚指輪には自分たちだけのオリジナリティーを求める人が多いです。今まではリングの裏側に、イニシャルや日付なの刻印を残すなどの手法が一般的でしたが、最近では結婚指輪自体を手作りする人が増えてきています。ブライダルジュエリーの専門店の中にも、手作りに特化しているお店も増えてきています。手作りで指輪を作るということは、結婚指輪というものを作るだけでなく、その作っている時間を共有していることで、二人により一体感が生まれます。また、手作りをしている風景を写真に撮り、その写真で映像を作るカップルも増えています。その映像は結婚式や披露宴などで指輪の交換をする際に流し、一つの演出になっています。そのような演出は、オリジナリティーを求める人に喜ばれているので、今度も結婚指輪を手作りをするカップルは増えていくことでしょう。

結婚指輪を手作りする場合、指輪を作るお店を決めるところが一番重要です。お店によって取り扱っている金属や、できる加工が変わってきます。また、ハワイアンジュエリーなど特定のデザインをしたい場合は、その専門のお店を探すことで的確なアドバイスも受けることができます。自分たちのイメージ通りの指輪を作れるお店なのか、予算内に収まるか、完成までの日数に余裕があるのか、など、きちんと特徴を把握してお店を決めることがとても大事です。また、お互いにお互いのはめる指輪を作ると、とても愛着のあるものができます。自分のはめる指輪を作るより、相手のことを思いながら相手の指輪を作ることで、愛情の再確認ができます。さらに、自分の指輪にも相手の思いが込められいることが分かると、普通の指輪よりとても大事に感じます。これは、既製品にはないメリットとなります。