婚約指輪の相場を知ろう|永遠を誓った相手に送る

向かい合う男女

結婚式の二次会で輝く方法

黒いドレスのウーマン

結婚式は、女性にとって一生に一度の特別で大切な日です。そして結婚式で楽しい時間を過ごしたあとは、ほとんどの場合二次会が待っています。緊張した式が終わったあとに気心の知れた友人たちと楽しく盛り上がることの出来る二次会は、結婚式の楽しみのうちの一つと言えます。そして二次会において重要なのは、二次会ドレスです。結婚式で花嫁は美しいウエディングドレスを着ます。しかし、二次会ではラフで動きやすいようにと、自分の好きな色のショート丈のドレスを着る場合がほとんどです。しかし、二次会であっても主役は新郎新婦です。たとえ二次会であっても、結婚式の延長です。二次会ドレスは、華やかで花嫁らしさが出るものを選ぶことをおすすめします。

では、花嫁らしい二次会ドレスとはどのようなものでしょうか。まず一つが、色です。二次会ドレスでは、自分の好きなカラーの色を選ぶ場合が多いですがおすすめは白いドレスです。自分の好きなカラーを着てしまうと、写真を撮ったときなどに他のゲストと色がかぶってしまい、見返した時に誰が主役であるかわかりづらくなってしまうことがあります。白いドレスを着ることが出来るのは、結婚式だけです。思い切って二次会でも、花嫁しか着れない色をチョイスしてみるのも一つの手です。また、もう一つがロングドレスです。ゲストは、ほとんどがショート丈のドレスを着ています。しかし、ラフな感じが苦手という場合は、花嫁らしいロングドレスを着ることもおすすめです。その場合も、他のゲストとの写真を見返した時に誰が主役かわかりやすいですし、華やかな印象を作り出すことも出来ます。