婚約指輪の相場を知ろう|永遠を誓った相手に送る

指輪を持った新婦

婚約を誓った時に渡す指輪

リングケースと指輪

結婚を前提に付き合い、婚約期間に渡すのが婚約指輪であり、現在でも多くの人が利用しています。婚約指輪は給与の3カ月分が相場と言われていますが、地域や年齢によって料金は大きく変わります。婚約指輪はデザインに多様性があるため、宝石の有無や素材の有無は問わず、好みに合わせて作ります。婚約期間中に利用する指輪なので、役目を終えたらファッションリングとして使用する事も可能です。ファッションリングとして使用するなら、コーデしやすいデザインが良く、使いやすいのが好まれます。また仕事場に身につけていくなら、デザインによっては難しい場合もあるため、慎重に選ぶ必要があります。婚約指輪は幅広い使える事を前提に用意すると良く、長く幅広く使えます。

地域や年齢によって婚約指輪の購入料金に差が出てしまうのは、時代のせいでもあります。少し前までは高度経済成長を経て、給与も年々増加傾向にあったため、消費は上向き傾向でしたが現在は違います。現代社会は正社員になるのも難しく、結婚年齢も上がっているため、一人一人にあった価格で選ぶ事が大切です。婚約指輪を購入する際は、1社で決めるのではなく、複数の業者を比較して指輪を選ぶと良いです。比較する事で最高値と最安値と相場が分かるため、一気に絞り込む事ができます。相場を知ることで婚約指輪の予算が決まるため、地域や年齢にあった適正な相場をチェックすると良いです。婚約指輪は一生手元に置く指輪なので、長い目で考えて選ぶ必要があります。

結婚式の二次会で輝く方法

黒いドレスのウーマン

結婚式の二次会は、結婚式の延長です。主役である花嫁は、二次会ドレスも一工夫加えることで、花嫁らしさを演出することが出来ます。真っ白なドレスやロングドレスなど、二次会でも輝けるようなものをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

詳細を確認する

花嫁におすすめのドレス

笑顔の新郎新婦

結婚式で着用するウェディングドレスの色は白が主流です。デザインは自分のスタイルに合ったものを着けるといいでしょう。また、お色直しにはカラードレスを着る方が多いですが、自分に似合う色を選ぶことをおすすめします。

詳細を確認する

ブライダルリングの購入

花とリング

結婚指輪という特別な指輪には、オリジナリティーを求める人が多いです。なので、自分たちで作る手作りの結婚指輪が注目されています。専門店も増えているので、自分たちのイメージ通りの指輪を作ることができるお店を探すことが、とても重要になります。

詳細を確認する